エリフィと白昏の夜

Se-U-Ra

Lv.14
INSANE

rnk0u


○月●日 天気:晴れ

久しぶりに街に出たら綺麗な日記帳が売っていた。 今日から書いていこうと思う。

オムライスを作った。おいしかった。

エリフィ


○月◇日 天気:曇り

今日は家に少女とバケモノが訪ねてきた。

淡々と書いたがとてもビックリした覚えがある。 驚きすぎてドアを開けた時少女の顔にコーヒーをぶちまけてしまった。 ワザとではない。

少女にキレ気味に話しかけられたがバケモノじゃなくて竜だのなんだの… 良く分からないことを言われたから無理やりドアを閉めてやった。 するとその少女の足を思いっきり挟んでしまった。 ワザとではない。

すごい怒って涙目になっていた。 通信講座の押し売りか何かだろうから、適当にはいはい言って帰ってもらった。

エリフィ


○月△日 天気:

さて、これはどうした事だろう。 真夜中だというのに外が明るいじゃないか。

しかし隣人どもはこれに気付いていないようだ。 外に出てみても人の気配すらない。

これはただならぬ気配がする

―――が眠いので家に帰って来た。

エリフィ


○月◆日 天気:

見覚えのある少女がまた押しかけて来た。 ここまで愚鈍な人がいるのかと呆れていた。

すると突然笑いながら、 「あなた程最高に愚鈍な人材は居ない、是非一緒に来てほしいの。」 と言われた。

愚鈍って言いたいだけかとツッコむと泣き出しそうなので渋々承諾した。 明日から出発だそうだ。

エリフィ


○月◆日 天気:晴れ

バカエリフィが寝過ごして遅れたお詫びに日記帳をくれた。 今日から書いていくわ。

書くのが面倒になったから渡したんじゃないよね…?

アーク


Tags

Rating 23

1

22

artist

Se-U-Ra

illustrator

Se-U-Ra

charter

Rnk0u

Last updated

03/27/2021, about 3 years ago

Difficulty

PlayerScoreAccComboDetailsModsAchieved
#1
SS
998122
99.43% 1022x
966 / 56 / 0 / 0 / 0
about 3 years ago
#2
SS
996702
99.32% 1022x
982 / 36 / 4 / 0 / 0
about 3 years ago
#3
AA
984977
98.84% 416x
969 / 44 / 6 / 1 / 2
5 months ago
#4
AA
973166
95.84% 858x
850 / 136 / 35 / 0 / 1
almost 3 years ago
#5
AA
972320
96.71% 676x
897 / 96 / 25 / 2 / 2
almost 3 years ago
#6
AA
971873
97.67% 621x
934 / 66 / 17 / 2 / 3
almost 3 years ago
#7
AA
966833
95.90% 485x
901 / 79 / 39 / 1 / 2
over 1 year ago
#8
AA
960406
96.41% 802x
907 / 80 / 31 / 1 / 3
about 3 years ago
#9
A
943012
93.22% 706x
844 / 106 / 68 / 2 / 2
almost 2 years ago
#10
A
935858
96.00% 562x
873 / 115 / 27 / 0 / 7
about 3 years ago
Id: 15128